Co.'s Houseの家づくり
〜緑の柱〜

HOUSE GUARD SYSTEM


安全に、安心して暮らせる家にしたいから、
私たちは「緑の柱」を推奨しています

家を作るなら、ずっと安全で、安心して暮らせる家にしたい。

近頃、「耐震等級」や「制震システム」・「減震システム」などの言葉を耳にする機会が増えたと思います。それらは地震が起こった際に建物に伝わる揺れに、建物自体が耐えられるよう構造を頑丈にしたり、揺れを軽減したりする仕組みのことを言います。

一般的に「制震・減震システム」とは、ダンパーなどの金具を工夫することで、耐震力を上げるシステムのことを言います。
しかし、私たちCo.’sHouseでは、「制震・減震システム」において、他の工務店さんとは違う考えを持っています。

「100年経っても腐らない木」で、本当に頑丈な家づくりを

制震や耐震をするにあたって、ダンパーや金具などを取り付けるべき木材が白蟻などの被害にあい、腐っていては100%のパフォーマンスを発揮できません
発揮する前に木材が耐えられず、腐って折れてしまうかもしれないのです。

そこで、Co.’sHouseの地震対策では、「ハウスガードシステム」の「緑の柱」を採用しています。 「緑の柱」とは、100年経っても腐らない木として加工された木材のことです。

Co.’s Houseのある大分でも、由布院の方々が被災されました。 被災された方々にお話を聞いたところ、リフォームをするために中を見てみると、家を支えている木材がほぼ腐っていたとのこと。 被災した方にしかわからない不安と恐怖があると仰っていました。

被災してからでは遅い。

Co.’s Houseでは、万が一の未来の安心のことまで考えた家づくりを大切にしています。

MOVIE
「コーズハウスの考える地震対策。」
いつ起こるかわからない地震。
本当に必要な地震対策を、実際に震災に遭われた方へご説明させていただきました。
豊かな森林と家族の幸せを「緑の柱」で守ります (ハウスガードシステム)
「緑の柱」とは? 株式会社コシイプレザービング様の「ハウスガードシステム」プロモーションムービーです。

その他の特集ページ

前田工務店

Co.'s Houseの家づくり

家は建てて終わりではなくそこからがスタート。
建てた後の未来のことまで考えて、本当の家づくりです。
Co.'s Houseではセミナーや学習会を通して、将来の計画までサポートいたします。